PROFILE
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
NEW ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
LINKS
OTHERS
<< Twitterの抽選プレゼント企画について | ハイカラアパートメント出展 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
Twitter抽選企画検証結果
遅くなりましたが、表題のTwitter企画の件の結果報告のようなものをしたいと思います。
企画の内容や目的などは前回の記事をご覧ください。

では今回のデータですが、応募期間約5日間のうち、応募総数は12件、条件を満たしたのは9件でした。
3件については応募条件の不備がありお断りしたものです。
当時フォロワー数が240前後ですので、RTをしないというお願いもあり約1/20という数字はそれなりではないかと思います。
全てがハンドメイド関連の方ではないため、参考程度ではありますが…。


こちらで提示した条件は、
・Mornin_nをフォロー
・画像内のメールアドレスにメールすること
・件名はXmas抽選企画とする
・TwitterIDと名前、返信用メールアドレスを明記する
というものです。

実際に不備になったものの内訳は
・メールでなくRTとリプライで応募
・フォローをせずに応募
・TwitterIDの明記をしないで応募
と別れました。

(またこちらの説明不足があり、条件の名前について、Twitterのお名前のつもりでしたがご本名で応募くださった方に関しては条件クリアとしました。
悩まれてしまった方、申し訳ありません)

RTとリプライで応募の方は、確認すると懸念していたプレゼント企画専用アカウントの方で、記事を上げてから時間を置かずにアクションを起こされたようです。
フォローをしないで応募の方は、応募メール受信後すぐに検索した時点でフォローがありませんでした。
TwitterIDを明記しないで応募の方については、Twitter上の企画である以上こちらから確認のしようがありませんでしたのでお断りしたものです。

また、メールの件名をこちらで提示したものと若干違う文面にされる方がいらっしゃいましたが、企画参加の意図が汲めるものに関しては条件クリアとしました。
あとありがちなのは名前と返信用メールアドレスの明記忘れかと思います。
個人間の場合大概は受信したメールに返信すれば送信者へ届きますが、一般的にお手紙と同じですので、本文内の宛先や署名(私はこういうものです、という簡単な表明)は必要と判断します。
この辺りを厳正にするかは主催によるかと。
私は、追記でメールくださった方は条件クリアとしました。


総括というか雑感ですが、プレゼント企画専用アカウントの方はやっぱりちょっと警戒感が拭えませんね。
本当に記事を上げてから数分でフォローRTとひとことリプライが来たのみだったので、企画記事を見つけたら条件だとか画像の文章だとかは二の次三の次(もしくは後で確認もしない)で何はともあれとりあえずそういう手順でアクションするようにしてるんだなーと思いました。
文章を読んで貰えない、というのはやっぱりお取引に重大な不安を抱きますので、積極的にお断りしていい気がします。
あとRTは促しても良かったかな、と思っています。
検証が目的だったので条件不備の例をもう少し多く取りたかったのが正直なところ。
なので逆に、きちんと応募条件クリアして応募くださる方がほとんどだったのはとても嬉しく思いました。
メールが届く度に嬉しかったです、メッセージを添えて頂いた方もありがとうございました。

みなさまを試すようなことをしていましたのに、ご協力くださいまして本当にありがとうございます。
もうひとつの検証、私自身の通信処理能力の結果も今後考慮しまして、また機会があれば企画したいと思います。

| comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - |
コメント